空き家を売るときに少しでも高く売ることができるポイント

空き家を売るならこれだけは知っておきたい

*

どうして空き家を高く売れる人と売れない人がいるのか?

空き家を売るときに、高く売れる人と

そうでない人がいます。

この差はなんと300万円以上

どうしてこんなにも差がついてしまうのでしょうか?

やってはいけない一般的な人の空き家の売り方

一般的な人が空き家を売ろうとする場合の事例を紹介します。

これはやってはいけない例なので注意してください。

  • 近くの不動産会社に相談にいく
  • 査定をしてもらい、これが相場ですと言われ納得してしまう。
  • 他の不動産会社と相談しない
  • 不動産には相場があって、この不動産会社は間違いないと思う。

この場合は空き家を売るときに失敗してしまう人です。

空き家を高く売ることができた人の売り方

この人は正しい不動産の売却方法によって

一般の人の500万円も差をつけて売却することができました。

  • 不動産には相場がないと知っている
  • 複数の不動産会社に査定をしてもらう
  • 査定額の交渉をする
  • 大手と地元両方で比べる

 

空き家などの不動産には厳密な相場などありません。

だからこそ、複数の不動産会社に相談し、査定をしてもらうことで、

その差を知ることができ、有利に空き家を売ることができます。

これは賢い人だけが知っている不動産売却術です。

中でもおすすめは

「インターネットでできる不動産一括査定」

いくつも不動産会社に行くことなく、

査定をすることができます。

 

公開日: